イングリッシュベルの評判は?講師の質は高い?|レベルテストが体験レッスンで可能

オンライン英会話
オンライン英会話スピーキング
  • イングリッシュベルってどうなの?
  • レッスンを受けた人の感想、本音がしりたい

こんな疑問を解決します。

カランメソッドやDMEメソッドをいち早く導入したことで有名な「イングリッシュベル」。さらにDMEメソッドはイングリッシュベルだけです。そのイングリッシュベルの無料体験レッスンのレポートと特徴、メリットデメリットを余すことなく紹介したいとおもいます。

オンライン英会話は値段競争になりつつあり、月額6500円ほどで毎日受けられるサービスが人気です。ですが、実際に受けられるレッスンの質はどうでしょうか?講師が在宅で通信品質が悪い、講師がなれなれしいなんていう口コミを見たりします。イングリッシュベルはそんな不安を払拭できるようなサービスを提供しています。イングリッシュベルは決して安価ではありませんが、それに見合うサービスを提供していると言えます。

それを裏付ける内容を本記事で紹介します。

本記事の内容

  • イングリッシュベルの特徴
  • イングリッシュベルのメリットデメリット
  • イングリッシュベル体験レポート
  • ではさっそくいきましょう。

    イングリッシュベルとは

    イングリッシュベル英会話はフィリピン人とのレッスンが24時間可能なオンライン英会話サービスです。

    講師の教育・研修には国際規格ISO9001に準拠した品質基準をもとに、定期的な品質管理が行われており、講師の高い質が評判のオンライン英会話。また、イングリッシュベルと他社サービスの違いは”DMEメソッド”という学習方法を採用していることです。

    本記事ではそれら含めてイングリッシュベルの特徴、デメリット、メリットを徹底解説しています。

    まずは特徴から。

    イングリッシュベルの特徴

    • 「DMEメソッド」を活用して英語学習|カランメソッド進化版
    • 訛りがほぼない高品質な講師陣
    • オフィスからのレッスンで通信不安はなし
    • 他社サービスにはない「スピークユアマインドメソッド」
    • 初心者にも安心万全の日本人サポート&カウンセリング

    「DMEメソッド」を活用して英語学習|カランメソッド進化版

    「DMEメソッド」は、英語を4倍速で学習できる「カランメソッド」とをさらに柔軟に発展させた学習メソッド。オンライン英会話でDMEメソッドを採用しているのはイングリッシュベルのみ。

    *「カランメソッド」とは

    カランメソッドの生まれは1960年ごろイギリス発祥。ベルリッツに元々講師として勤務していたロビン・カラン氏により開発。

    一般的にはダイレクトメソッドと呼ばれる直接教授法の一種で「学習言語のみを使うメソッド」。

    ですので、生徒の母国語は使わずに「英語を英語のまま理解する力」を身につけます。

    具体的には「講師からの英語の質問に、即座に完全英文英語で答える」をひたすら繰り返してスピーキング力を向上させる反復トレーニングです。

    ➡(あわせて読みたい)詳しく知りたいかたはこちら(DMEメソッドとの違いも解説)(記事メンテ中)

    つまり、DMEメソッドもカランメソッドも英語で英語を学ぶ学習法として短気に一定の効果を得るためにつくられた学習法です。

    DMEメソッドにもカランメソッド同様に決められたルールがありますが、DMEメソッドとカランメソッドの大きな違いは、答えが決まっていないパターンがあるということです。生徒は状況に応じて適切な回答を求められます。カランメソッドは講師が回答例の導きを知れくれるので、慣れてくると比較的回答はしやすいのですが、DMEメソッドはなかなそうはいかない場合があります。でもそれが実は実際の会話ではとても役に立つのです。あたりまえですが、普段の会話は自分が考えて答えなければいけません。カランメソッドでも十分会話力は鍛えられますが、DMEメソッドはより実践的に会話力が鍛えらるので、イングリッシュベルでは人気のカリキュラムとなっています。

    訛りがほぼない高品質な講師陣

    確かに、講師の質は高いと思います。冒頭でも少し触れましたがイングリッシュベルはフィリピン人講師中心のオンライン英会話。ですがよくある東南アジア訛りのようなものはほとんどなく、とても流暢できれいな英語を扱います。

    さらに、品質管理・品質保証の国際規格「ISO9001」を取得したオンライン英会話はイングリッシュベルが初。講師やレッスンの質の高さが保証されている点は安心してレッスンを受けられますね。

    オフィスからのレッスンで通信不安はなし

    イングリッシュベルは、講師は全てイングリッシュベルオフィスに勤務し、そこからレッスンを行っています。

    在宅レッスンとは違い、よくありがちな講師のネット環境が悪い、会話がよく聞き取れない、背景が煩雑、といったレッスンとは無関係なところでの障害は起こりません。環境もバッチリで、インターネットを2社契約し、使用するPC等は最新機材、無停電装置を装備。インフラが乏しいフィリピンですが、イングリッシュベルにはそんなことは心配不要ですね。

    他社サービスにはない「スピークユアマインドメソッド」

    イングリッシュベルにはスピークユアマインドというレッスンがあります。スピークユアマインド・メソッドとはSpeak Your Mind (思ったことを話す)というコンセプトに基づいて、会話主体で行われるダイレクトメソッドのひとつです。ダイレクトメソッドといえば、先生の質問に対して決まった答えを延々とオウム返しで答える、カランメソッドのようないわゆるアーミー系メソッドなどもありますが、スピークユアマインドメソッドは根本的な思想やアプローチが全く異なっています。

    オウム返しのアプローチに飽きた方、本当の意味で英語を”話せる”ようになりたい方、ビジネスで英語が必要な方、他の学習法やメソッドで期待した成果を感じられなかった方も、スピークユアマインドなら’話せる英語”が身に付くことを実感していただけます。

    ビジネスの現場では無限といっていいほど自分の意思を求められます。特に決裁権、承認権をもつとなおさらです。

    ビジネスにはこのメソッドは最適です。

    初心者にも安心万全の日本人サポート&カウンセリング

    英語学習初心者にも安心・万全のサポートが充実しています。

    レッスンや英会話習得に関する質問、ご相談には、英会話に堪能な日本人スタッフたちがサポート&カウンセリング。緊急時には現地ホットラインもご用意していますので、タイムリーな対応が可能。

    以上と特徴でした。DMEメソッドなど他社にはないレッスンが豊富なイングリッシュベルです。

    まずは無料体験レッスンからどうぞ。

    \2回の無料体験レッスン可能/

    イングリッシュベルのカリキュラム

    では、レッスン・カリキュラムを紹介します。イングリッシュベルのカリキュラムは20個あります。教材はもちろん無料。すべてレッスンに付属しています。

    好きな時にレッスン内容を変更できます。例えば、日常英会話クラスを受けながら、発音クラスを時々受けることなど可能です。

    また追加料金なしで、カランメソッド、DME、スピーキングユアマインドを受講できます。

    • クラス一覧
    • 初めての英会話クラス
    • 日常英会話クラス
    • 発音クラス
    • TOEICクラス
    • ビジネス英会話クラス
    • CNNクラス
    • カランクラス
    • フリートーククラス
    • DMEクラス
    • DME Teensクラス
    • DME Kidsクラス
    • DME Advancedクラス
    • DME Businessクラス
    • Let’s Goクラス
    • DME Elementaryクラス
    • DME Get Down to Businessクラス
    • ボキャブラリービルディングクラス
    • スピークユアマインドクラス
    • IELTSクラス
    • ティーンズ英会話クラス

    特徴的なのは、DMEクラスが充実していること。初心者からビジネスまで、子供から大人までどんな人にもマッチしたカリキュラムになっています。

    各クラスの解説は公式サイトを参考ください

    イングリッシュベル英会話:クラス紹介
    イングリッシュベルでは、初心者から上級者まですべてのレベルを網羅した、様々なクラスをご用意しております。毎回違うクラスをご利用いただけますのでたとえば今日は日常英会話クラス、明日は発音クラスというように、曜日や目的に合せて自由にクラスをお選びいただくことも可能です。

    イングリッシュベルの料金

    次は料金体系です。

    イングリッシュベルは2つ(+家族プラン)の料金体系を採用しています。以下料金詳細です。(価格はすべて税込み)

    月額回数制の「自動更新プラン」

    プラン名レッスン回数月額料金1レッスンあたりの料金
    自動更新・月5回プラン5回3,861円772円
    自動更新・月10回プラン10回6,336円634円
    自動更新・月20回プラン20回9,702円485円
    自動更新・月40回プラン40回17,721円443円

    繰越可能な回数制「その都度購入プラン」

    プラン名レッスン回数月額料金1レッスンあたりの料金
    その都度購入・月5回プラン5回4,290円858円
    その都度購入・月10回プラン10回7,040円704円
    その都度購入・月20回プラン20回10,780円539円
    その都度購入・月40回プラン40回19,690円492円
    その都度購入・デイタイプ月40回プラン40回16,940円424円

    定期的に受けられる人は自動更新プランで、ある程度自由に受けたい人は都度購入プランがいいですね。

    家族で分け合える「家族レッスン」

    プラン名レッスン回数月額料金1レッスンあたりの料金
    5回プラン5回4,290円858円
    月10回プラン10回7,040円704円
    月20回プラン20回10,780円539円
    月40回プラン40回19,690円492円
    月60回プラン60回29,040円484円
    月80回プラン80回36,960円462円
    月100回プラン100回44,000円440円

    この選べる制度もありがたいです。レアジョブやDMM英会話は決まった回数金額でなかなか調整しずらいですし。さらに1日に20回レッスンすることもできるので、集中的にレッスンを週末にやる、などいろんなレッスンの受け方ができるのもいいですね。他社は1日1回などの制限があったりしますが、週末だけ5回とか。プランごとの回数上限になるまで受けられます。

    イングリッシュベルの講師

    何度か紹介しましたがイングリッシュベルの講師はフィリピン人だけです。

    ISO90001に基づいた教育・研修をしっかり行っており、イングリッシュベルからしっかり給与をもらって働いているので、講師陣もレッスン一つ一つを丁寧にしてくれています。

    以上、特徴、料金、カリキュラム、講師と紹介しました。

    お待たせしました。次からようやく体験レッスンレポートです。

    イングリッシュベルの無料体験レッスン

    イングリッシュベルは2回の無料体験レッスンができます。

    • 1回目:レベルテスト
    • 2回目:好きなカリキュラムを選んで受講可能。

    受講までの流れは以下の通りです。

    無料会員登録~レッスン予約

    まずはイングリッシュベルの公式ページから無料会員登録です。

    URL:https://english-bell.com/j

    個人情報を入力して「会員登録」ボタンをタップ。

    その後、トップページからログインすると、

    下記画面が出てレッスンの予約ができます。

    日時、性別、対応クラスなどで講師を絞り込めんでレッスンを予約しましょう。

    レッスンの準備

    レッスンではSkypeが必要です。アプリを起動して待機状態にしておきましょう。

    最近はSkypではなく、独自の通信ソフトを採用しているオンライン英会話が増えていますが、イングリッシュベルでは未だSkypeが必須。いずれ独自ソフトに移行していくことを望みます。

    2回目はレッスンで使用する教材を選んでから予約します。

    レッスン開始2分前になると、「~~(講師名)さんがあなたに接続しようとしています」という通知があり、承諾をすると、レッスン開始です。

    レベルテスト(1回目レッスン)

    最初はレベルテストで、私の時にレベルテストをしてくれたのは20代前半のフィリピン人女性講師でした。とても話しやすかったです。

    レベルテストはフリートークで行われます。

    • かんたんな自己紹介
    • 趣味
    • 住んでいる場所
    • 仕事

    などいろんな質問を受けてそれに大して話を広げていく感じです。途中意味が理解できなかったりするとスピードを押さえて話してくれたりします。

    ただ話していくだけであっという間に25分が終わりました。レッスン後に診断結果のPDFが届きます。

    レベルテスト診断結果

    話しているとあっという間に25分間が経ち、レベルテストが終了します。その後は、登録したメールアドレスに診断結果がPDFで送られてきます。

    SPEAKING、LISTENING、GRAMMARに分かれており、すべて10点満点で評価されます。結構辛口ジャッジな印象でした。

    通常の英会話レッスン(2回目)

    2回目も同様にWEBサイトにログインしてレッスンを予約。選んだカリキュラムは日常英会話を選択。レッスンは30代くらいのフィリピン人女性講師でした。こちらの方もとても話しやすくてよかったですね。

    2回目も最初は自己紹介から始まりました。特の会話が途切れることもなく、講師が話をうまく誘導してくれました。

    その後教材に沿ったレッスンをすすめました。教材に書いてある内容を講師に続いて声に出して読んだり、具体的な使い方の説明などとても分かりやすく説明してくれました。単語が聞き取れなかったりした時もチャットで教えてくれたりしたので、よかったです。

    レッスン後に軽いおさらいをしてくれ、英文法、英単語、発音についてアドバイスをもらいました。

    あっと言う間に25分が経ちレッスン終了となりました。

    無料体験レッスンの感想

    受けてみた感想の第一は講師が”しっかり講師”であるということです。在宅とは違いオフィスからレッスンしてくれているおかげかもしれませんが、通学式のレッスンを受けているような感覚にもなりました。説明の仕方もとても丁寧で教えることにとても慣れていると感じました。流石はISO基準だなといったところです。わからないところも、回答を導いてくれようとするので超初心者でも全然おすすめです。

    2回目のレッスンは口頭でのフィードバックでしたが、1回目のレベルテストでしっかり自分の弱点を把握できるのも今後の英語学習、オンライン英会話の活用においても有効だなと感じました。

    いかがでしたでしょうか?普通のレッスンではありますが、レベルテストもできるので実力把握にも無料体験レッスンはおすすめです。

    \2回の無料体験レッスン可能/

    ※クレジットカードは不要

    イングリッシュベルのメリット/デメリット

    体験レッスンもふまえてメリットデメリットを紹介します。

    イングリッシュベルのメリット

    DMEメソッドなど豊富なカリキュラム

     イングリッシュベルでは20種類の様々なクラスを選ぶことができます。毎回違うクラスを選ぶことも可能。

    日本人カウンセリング

     日本人スタッフが常駐していて、レッスンや英会話についての質問・カウンセリングが可能なのもいいですね。

    高品質なレッスン

     やはり何といっても講師の質が高い!さらにオフィスからのレッスンで通信回線が安定しているのも良い。

    イングリッシュベルのデメリット

    スカイプレッスン

    イングリッシュベルのレッスンは汎用ソフト「Skype」を使います。Skypeは会議用、チャット用として作られているので、”オンライン英会話”に特化したものではないので、他社が使っている独自ソフトの方が機能が優れている場合があります。

    ですが、必要なことは可能なので、慣れてしまえば全然利用も苦にならないでしょう。もちろん無料で利用できます。

    レッスンは他より少し高め

    イングリッシュベルのレッスン料金は他のオンライン英会話より高め。ただし、カランメソッド、DMEメソッドは追加料金なしで受けられるので、ネイティブキャンプでカランメソッドを毎日受けた場合と比較するとレッスン単価は

    ネイティブキャンプ:412円/回

    イングリッシュベル:443円/回

    なので、1回30円しか変わりません。カランメソッドも込みで考えるとそこまで大きな差ではないですね。講師の質も高いですし。

    イングリッシュベルはこんな人にオススメ

    最後に、イングリッシュベルがどんな人におすすめかを実際に体験した感想をふまえて説明します。

    英会話初心者~上級者、日常英会話~ビジネスまでどんな人でもOK

    カリキュラムは日常英会話からビジネス、レベルも初心者から上級者までOKになっているので、どんな人にもおすすめできます。

    短期間で英語力を上げたい人にもおすすめ。

    特に、イングリッシュベルはDMEメソッドを採用しているので、短期間で集中的にレベルアップしたい人にはとてもおすすめできます。

    さらに、イングリッシュベルでは1日最大20レッスンまで受けることができるので、海外出張前に集中レッスン!というような使い方に最適。平日は忙しく週末などにまとめてレッスンを受けたい人におすすめです。

    早朝、深夜でもレッスンを受けたい人

    イングリッシュベルは24時間レッスンが可能です。ですので、生活スタイルが不規則な方にもおすすめ。

    一方でイングリッシュベルは

    • ネイティブ講師のレッスンを受けたい人
    • とにかく格安オンラインレッスンを受けたい人

    こんな人にはおすすめできません。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?イングリッシュベルの特徴、体験レポート、メリットデメリットなど紹介しました。

    イングリッシュベルの最大の魅力は業界唯一のDMEメソッドを使った学習法を扱っていることです。

    さらにその学習法を高品質な講師陣が教えてくれることで、万全の体制を整えています。

    若干レッスン単価は高いですが、初心者から上級者、子供から大人まで、日常英会話からビジネス英語まで幅広く対応できるカリキュラムですので、家族で分けあるプランを利用してうけるのもいいですね。

    レベルチェックと通常レッスンの2回、無料体験でもDMEメソッドのレッスン受けることができるので、DMEメソッドがどんなものか体験してみたいという人は一度利用してみましょう。 今ここから始めてみたら、数か月後のあなたは見違える英語が喋れるあなたがいるでしょう。世界と繋がれれる英語力をみにつけましょう。イングリッシュベルはそれができるオンライン英会話です。

    \2回の無料体験レッスン可能/

    ※クレジットカードは不要

    本サイトではオンライン英会話をはじめ英語学習を誰でもかんたん始められるようにいろんな英語学習情報を掲載しています。

    あわせて読みたい

    タイトルとURLをコピーしました