【発音学習】発音矯正に役立つ『リスニングパワー』とは?|LとRをマスター

英語教材
  • なかなか独学で発音の勉強ってできない・・。
  • シャドーイングとかでは難しい
  • 何かいい発音学習できる教材ないかな。

こんな疑問を解決します。

こんにちは。

純ジャパ(純日本人)だと、いつまでたっても日本語英語の発音から抜け出せないですよね。そんなあなたにおすすめしたいのが、『リスニングパワー』

『リスニングパワー』は有名芸能人、有名俳優も指導を受けたことのある発音矯正スペシャリストによる、発音矯正英会話教材。

独自理論で人気の英会話教材ですが、ネットでは『リスニングパワーは全然効果ない』『リスニングパワーは誇大広告だ』なんていう低い評価もあります。

そこで実際に体験した経験を包み隠さずにレポートします。

ぜひ参考にしてみてください。

URL:https://listening-power.com/

本記事の内容

  • 『リスニングパワー』の特徴
  • 『リスニングパワー』の内容・効果
  • ではさっそくいきましょう。

    『リスニングパワー』とは

    『リスニングパワー』は文字通りリスニング特化の英会話教材。

    監修したのはスコットペリー氏。この方は有名芸能人、ハリウッドデビューした俳優・女優など2000人以上の日本人を海外で通用する発音に仕立てあげた発音矯正の第1人者。楽天の英語ランキングで連続1位獲得。

    累計58000本の売上を突破した人気教材『リスニングパワー』です。

    かんたんにスコットペリー氏の経歴を紹介しておきます。

    スコットペリー氏(Scott Perry)について

    UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)卒業の言語学者。有名芸能人やハリウッド女優をはじめ、2,000人以上の日本人を指導した実績を持つ発音矯正の第一人者。アメリカの英語発音矯正トレーナー。柴咲コウさん、真田広之さん、中村雅俊さん、中村獅童さんなどもスコットペリー氏の英語指導を受けています。現在はハワイのオアフ島在住。

    教材内容

    • 音声CD2枚
    • テキスト1冊

    さらに今なら、多数の期間限定特典付き。お申し込みはお早めに!

    /期間限定特典多数!先着特別価格13800円(税込み)26500円

    『リスニングパワー』の特徴

    『リスニングパワー』を利用して感じた特徴をいくつか紹介します。

    日本人が苦手な発音を克服

    『リスニングパワー』はスコットペリー氏が日本人向けに開発した教材です。日本人に適した発音学習ができます。

    有名芸能、俳優だけでなく、トヨタやキヤノン、多くの教育機関での指導経験もあるスコットペリー氏なので、日本人が苦手とする発音の克服に特化した内容です。

    具体的には、

    • Work 働く と Walk 歩く
    • Read 読む と Lead 導く
    • Thing 物 と Sing 歌う
    • River 川 と Liver 肝臓
    • Cat 猫 と Cut 切る
    • Boat 働く と Bought (buy の過去形)
    • It それ と Eat 食べる
    • Woman 働く と Women (womanの)複数形

    などの区別がつきにくい発音を矯正することができます。

    間違いやすい発音や、発音が難しい音を比較して聞き取りすることもOK。

    また、ネイティブの発音と日本人の発音を比べたり、母音や子音を意識した聞き取りができます。

    音の周波数まで考慮

    なぜ日本人は英語が気に取りにくいのか。

    その理由に”周波数の違い”があります。

    下記の図の通り、日本語の周波数に比べて、英語の周波数の方が音域の範囲がずっと高いです。

    言語にはそれぞれ固有の周波数があります。特に日本語はかなり低い周波数の言語です。英語は一方でとても高い周波数の言語で、この差が日本人が英語を聞き取りにくい理由だと考えられています。

    『リスニングパワー』は、周波数のトーンを徐々に上げていくことで、あなたの聞き取れる周波数の音域を上げて行くことです。

    いきなり英語を聞き流しても意味がありません。

    徐々慣らしていくことが大事です。英語音声を徐々に上げて、継続して聞くことで英語の周波数に慣れ、英語周波数を脳に送ることができます。それによって英語音を聞き取れ耳ができあがります。

    シンプルな使い方!|聞いて真似する!

    『リスニングパワー』は1日30分程度音声を聞いて真似するだけです。1単元5分程度なのでスキマ時間にも最適。

    通勤、通学時間を有効活用したい人、仕事が忙しくて机で英語を勉強する時間がない人でも、気軽に使うことができます。

    一応テキストは付属していますが、メインは音声CDです。

    多数の期間限定特典付き。お申し込みはお早めに!

    /期間限定特典多数!先着特別価格13800円(税込み)26500円

    『リスニングパワー』の教材

    『リスニングパワー』は基本聞く教材です。

    音声について

    1回の学習時間は20~30分ほど。

    音声は「ブー」という独特の音(特殊な周波数の音)が入っています。リスニングパワーの特徴である英語独特の周波数に慣れるためのものです。

    慣れるまで若干違和感がありますが、慣れます。

    公式サイトで『リスニングパワー』のサンプル音声を聴けますのでどんな音声か聞いてみてください。

    (※『サンプル音声です』というキーワードでWEBページ検索すると探しやすいです)

    音声を聞く時にはヘッドフォンやイヤフォンを使って聞くと、左の耳からスコット先生の声が聞こえてきたり、右の耳から他のネイティブの声が聞こえてきたり、英語の周波数が脳に響いて聞こえたりと、最新の音声技術を駆使して制作したリスニングパワーの音質を体感できます。

    音声を聞いて、英語を真似て自分でもリピートします。リピートは完コピでリピートを目指しましょう。

    リズム、スピードなど大げさぐらいでもいいので真似して発音を習得します。真似を繰り返していると、日本語と英語の音の違いがハッキリ分かるようになります。

    テキスト

    音声トラックごとに説明が記載あります。これを見ながら、CDを聞いて、テキストの指示に従います。

    基本的に、『リスニングパワー』のテキストは注意点やチェックとして使うので、テキスト自体は補足的な役割だなと感じます。

    英語と日本語の違いが書かれているテキスト

    『リスニングパワー』の効果

    私が『リスニングパワー』を実際に使った感想・効果です。

    『リスニングパワー』の公式サイトに「教材を使ったあと、映画を字幕なしで見てください!違いが分かります!」と書かれていたので、実際に映画をみてみました。

    何個か映画を見てみましたが、一定の効果は感じられました。

    もちろん、全部一字一句聞き取れるかというとそこまでは流石に無理です!!

    もともとは暗号のような会話も少しですが、断片的になんとなくこんなこと言ってるのかな、というのはわかるようになりました。

    教材を使う前より一定の効果はあったと言える?かなと思います。

    『リスニングパワー』は1日30分程度(細切れでもOK)なので、比較的継続学習しやすかったのがよかったです。1日1時間、2時間みっちりデスクに向かって学習というスタイルではないので。

    『リスニングパワー』良かった点、悪かった点

    では最後に使ってみてよかった点、悪かった点です。

    良かった点

    • 聞き取りの難しい発音を区別できるようになる。
    • 英語の音の違いが分かるようになる
    • 20分程度で使用できるので、気軽に勉強できる。

    悪かった点

    • 少しボリューム不足感あり。→音読をしつつ発音矯正の副材として使うのが良い!
    • 特殊な周波数の音が最初は気持ち悪い。

    やはり、あえて『リスニングパワー』に何点があるとすると音声もテキストもボリュームに欠けるかなという印象です。ですが、考え方次第で、音読学習の合間にこの『リスニングパワー』で発音を勉強しスピーキング練習することで、発音も意識しながら音読できるので、メイン教材というよりも発音矯正に特化した補助的教材としてつかうのがいいかもしれません。

    『リスニングパワー』を聞くだけで、

    • ネイティブとペラペラ会話できるようになった!
    • TOEICのスコアがめちゃアップした!

    なんてことにはなりません。あくまで、普段の英語学習に『追加』『補足』する感じです。

    →音読についてはこちら

    →総合的に英会話を鍛えたい人はこちらがおすすめ

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。『リスニングパワー』について詳しく紹介しました。

    まとめると、『リスニングパワー』は

    • リスニング力アップ&発音矯正に特化した英会話教材
    • 周波数の違いにまでメスを入れた独自学習
    • 類似のリスニング教材に比べ価格が割安
    • 基本的には英語学習初心者向け教材

    といった内容です。

    英語学習教材として人気の高い、『リスニングパワー』

    高い評価を得ている一方で、

    • リスニングパワーは詐欺じゃないか?
    • 効果なし。お金のムダ

    というようなネガティブな評判もあります。もちろん英語教材には賛否両論はつきものです。

    ですが、使い方次第だと私は思います。

    • 教材の理論が独特。他の商品にはない特徴を持っている。
    • 日本人の間違った発音法から、正しい発音を知れる。そして真似れる。
    • 英語が苦手な人でも取り組みやすいシンプル学習スタイル!
    • 副教材としてメイン教材で音読+リスニングパワーがおすすめ学習スタイル

    こんな印象の教材ですので、私が使った感想は素直に、『リスニングパワー』は試す価値のある教材という結論です。

    なかなか他にはない教材です。発音が苦手な人は一度試してみてください。

    さらに今なら、多数の期間限定特典付き。興味があればお申し込みはお早めに!

    /期間限定特典多数!先着特別価格13800円(税込み)26500円

    さらに語彙力をアップできる、「ボキャパワー」(CD2枚+テキスト)が通常2980円ですが期間限定特典として無料付属。

    この『ボキャパワー』と『リスニングパワー』を併用することで、843語の英単語を覚えられて、さらに自分で使いこなせるようになります。リスニングにおいて単語の意味を知っておくことは最低限の基礎知識です。英単語にすこし自信が無くても、このボキャパワーを併用すれば、リスニングパワーの効果を2倍にすることができます。

    ⇒その他の英語教材はこちら

    当ブログでは、英語初心者向けに英語学習のノウハウやおすすめオンライン英会話を紹介しています。興味のある方は是非覗いていってください。

    タイトルとURLをコピーしました