『30日間英語脳育成プログラム』とは?|使った感想と特徴を紹介|評判・口コミ

英語教材
英文法英語教材
  • 『30日間英語脳育成プログラム』ってどんな教材?
  • 効果あるの?使った人の意見が知りたい。

こんな疑問を解決します。

こんにちは。

名前からするととても胡散臭い感じがしますが、『30日間英語脳育成プログラム』という英語教材(オンラインで利用可能)を使ってみました。

かなり良かったので本記事で特徴、良かった点を紹介。もちろん気になった点も紹介しどんな人におすすめでいるかを徹底解説します。

本記事の内容

  • 『30日間英語脳育成プログラム』の特徴,内容
  • ではさっそくいきましょう。
    本記事は『30日間英語脳育成プログラム 初級編』について書いています。

    なぜ英語脳なのか?

    教材の内容に入る前に、英語脳の必要性について説明します

    英語脳とは

    「日本語に訳さずに英語をそのまま理解できる」こと

    をさします。

    一般的には、英語を文字ではなくイメージ、写真で思い浮かべることで英語脳が作れるなんて言ったりしますね。

    英語が流暢に喋れるバイリンガルや通訳者の方は当たり前のようにできる、日本語に訳さなくても、直接英語で考えられる能力。もちろんそれは「ネイティブが持つ力」と同じです。

    ネイティブはそんなこと意識すらしていないでしょうけれど。なぜなら、日本人が日本語を話すことをいちいちそんなことを考えて話していないからです。

    我々日本人は日本語脳を無意識のうちにもっているので、日本語を流量に話せます。英語でも同じことができるようになることは、英会話において会話のスピードやニュアンスにおいてどうしても必要になってくることです。相手の言っていることを瞬時に理解し、かつ英語で答えるのが英会話です。

    これができる能力がないと、真の意味で英語が使えるということにはなりません。

    そのため、耳で聞いた英語を一旦日本語に置き換えることなく、ダイレクトに英語が理解できる力、つまりは英語脳を身につけることが英会話における最大の理由です。

    では、そんな英語脳を身に着けるために必要なことは何か?

    それが学べるのが本記事で紹介する、『30日間英語脳育成プログラム』です。

    『30日間英語脳育成プログラム』とは

    たった1カ月で英語が話せるようになると話題の英会話教材『30日間英語脳育成プログラム』。

    1日1話を1カ月間集中練習し、ネイティブのような英語の思考”英語脳”を育成できるというコンセプト。

    すでに高い効果が認められ、『30日間英語脳育成プログラム』は、官公庁を始め大手企業から国立大学まで幅広くご採用実績あり。
    言語学者が開発したとあって、他の英会話講師が開発したものとは違うアプローチをされた信頼性のある教材です。

    開発者は御園和夫(みその かずお)氏。この方は言語学の権威であり、専攻は英語学。

    つまり英語を知り尽くした方が開発されている教材です。

    教材の内容

    元々CD版でしたが、2018年5月から完全オンラインになり、スマホやPCでネットにつなげば、いつでもどこで使用可能。

    『30日間英語脳育成プログラム』の特徴

    • いろいろ教材試したけど、なかなか英語が話せるようにならない
    • なかなか英語が聞き取れるようになれない
    • いざというときに英語が出てこない

    英語学習でこんな悩み誰しもぶち当たりますよね。自分もそうでした。

    こんな英語学習の初期にだれもがぶち当たる壁をなくす教材が『30日間英語脳育成プログラム』です。

    2009年に発売以来3万2000セット販売された人気英語学習教材です。人気の秘密は教材の専門性と信頼性。その人気の秘密を本記事でさらに紐解きます。

    本教材は以下4つの特徴をもっています。

    • 英語学習上達における5要素をきっちり抑えた教材
    • 語学の天才が開発した抜群の信頼性を誇る
    • 使いやすいオンライン教材!|CD版が完全リニューアル
    • 分かりやすい学習ステップ

    それぞれ解説します。

    英語学習における5要素をきっちり抑えた教材|「英語脳」育成

    『30日間英語脳育成プログラム』の特徴で最も特筆すべき点は「正しい学習理論」が込められていることです。

    英語を上達するには

    • 見る(目)
    • 聴く(耳)
    • 話す(口)

    の練習を効果的に組み合わせることです。それによりスピーディに、さらに効果的に英語力を鍛えられます。

    英語力を鍛えるために『30日間英語脳育成プログラム』は、学習理論に基づいた以下の5つのポイントが取り入れられています。

    ①耳で英語をインプットすること|目を使わずに聴く

    『30日間英語脳育成プログラム』によると英語が聞けない理由は目に頼るリスニング練習をしているから。

    つまり参考書を使って勉強するにも、どうしても目で見てリスニングするので目に頼ったままになっているせいで聞けるようにならない。

    確かにその通りですね、シャドーイングより音読の方が簡単なわけですがから、理由として当然だといえます。

    ②音と文字を一致させること|聴覚情報と視覚情報の一致

    英語は自分が認識している音と、実際に聞く音に違いがあることが聞けない原因のだったりします。

    例えば

    ”First of all” を「ファースト オブ オール」だと思っていて、実際に聞いてみると実は「ファスタォボォル」のような感じです。

    このような不一致がある限り、相手が何を言っているのかは聞けるようになりません。

    ③英語の語順のまま理解すること

    日本人が英語を聞いたり、話せるようにならい理由の一つに文型の違いというのがあります。

    どうしても日本人は、英語を日本語に置き換えるために返り読みしようとします。読むときだけでなく、聞くときも、話すときも

    例えば以下例文の通り、日本語と英語の語順は違います。

    短い会話、短い文章であれば日本語式の語順で読み聞きしてもなんとかなるかもしれませんが、少し長くなると一切追いつけなくなります。

    ですので、英語は聞こえた語順のまま、順番に理解できる力が必要。

    『30日間英語脳育成プログラム』は日本人が陥りがちな返り読み問題を解決するために英文の訳し方にも工夫がされています。

    数少ない返り読み矯正の教材として『30日間英語脳育成プログラム』はとても効果的です。書かれている手順通りに練習するだけで、日本語にいちいち変換する必要なく英語が理解できるようになっていきます。

    ④ナチュラルスピードで聞き取れること

    次はのポイントは速度です。

    英語をゆっくりであれば、語順通りに英語を英語のまま理解できるようになっても、実際の会話ではなかなかついていけません。人それぞれではありますが、一般的に欧米人の会話はめちゃ早いです。それこそハリウッドスターが映画で話すスピードと同じ。

    たとえ自分がそのレベルにたどり着けなかったとしても、そのスピードを体感し、なれることが上達の近道。日本人用に調整されたスローイングリッシュでは、伸びしろも少ないわけです

    『30日間英語脳育成プログラム』は、ネイティブが話す自然な早さの会話を重視している教材です。どれぐらい自分がそのレベルについていけるかの実力把握を

    公式サイト

    でできるのでぜひ試してみてください。

    ⑤実践(練習)を積むこと|テキストを見ずにアウトプット

    最後のポイントは、実践。

    実践ほど大事なことは世の中にありません。いくら理論を理解していても実践なくして上達なしです。徹底した実践練習が英語力向上には必要です。

    語学の天才が開発した抜群の信頼性を誇る

    冒頭でも少し説明しましたが

    『30日間英語脳育成プログラム』は語学を専門に研究している権威の人たちによって開発された教材です。

    メイン開発者の御園和夫氏含めて以下のような方たちが参画しています。

    • 御園和夫氏 (英語教授法の権威で国際的な言語学者)
    • 串田美保子 教授(英語教授法を専門とする英語学者)
    • 金森強 教授(文部科学省の中央教育審議会外国語専門部会委員、早期英語教育で著名な英語学者)
    • 佐々木彩子 博士(文学博士、神奈川大学外国語学部他非常勤講師)

    御園和夫氏は語学学者でありつつ、英語教員としても教鞭をとっています。さらに、複数の本も出版、「百万人の英語」「旺文社大学受験ラジオ講座」など数多くのテレビやラジオ番組に出演経験があります。冒頭でも少し触れましたが、発売以来3万人以上の利用実績。Amazon英会話教材で第1位、楽天市場教育部門第1位、など英会話教材で人気の商品となっています。それは教材開発者の信頼性によるたまものです。

    使いやすいオンライン教材!|CD版が完全リニューアル

    『30日間英語脳育成プログラム』は2018年まではCD版で提供されていました。しかし、2018年5月にオンライン学習が可能になり、これまでのCDとはちがいいつでもどこでも学習できることが人気の理由にもなっています。

    CD版の利用にはパソコン(Windows)が必須であること、学習履歴の保存ができないこと、などいろいろ不評な口コミがあったようです。それが2018年5月刷新され、パソコンはもちろんWindows、Mac対応、スマホ、タブレットでも利用できるようになり、イマドキの教材になりました。CD版で不評だった学習記録の件も、しっかり自動保存されより使いやすい教材に生まれ変わりました。

    分かりやすい学習ステップ

    『30日間英語脳育成プログラム』は毎日の学習を以下のステップで取り組んでいきます。

    ステップは画面に指示が表示されるので使い方に迷うこともなし。

    ステップ1:会話背景の理解|会話の背景を推測し、聴き取りのヒントを把握

    ステップ2:英語音声を聴く|英語音声を集中して聴く

    ステップ3:聴き取れなかった部分を確認|テキストで英文確認

    ステップ4:英文を理解|語順通りに意味を理解

    ステップ5:英語音声を聴く|テキストを見ながらリスニング

    ステップ6:英語音声を聴く|テキストは見ずに再度耳に意識を集中

    ステップ7:発声練習|テキストを声に出して読む)

    ステップ8:シャドーイング|テキストは見ず聴こえた英語を声に出す

    見てわかる通り、リスニング練習が多いです。耳からのインプットを増やすことで、正確なアウトプットができるようにするためです。

    英語音声は通常の速度以外に0.8倍速と1.5倍速有り。初心者~中級者でも学習できるようになっています。

    『30日間英語脳育成プログラム』の良かった点

    次は使ってみて良かった点を紹介します。

    基本は英語初心者向け。でも後半は難易度が高くて良い!

    『30日間英語脳育成プログラム』は英語初心者向けにとても使いやすいプログラムになっているなと感じました。中学英語は少しできる人、TOEIC300〜500点、英検4級〜準2級の人向けに開発されています。公式サイトでは45歳以上と書かれていますが、全然全然大学生でも使えますし、30代の社会人でも問題なく使えます。

    使われている英文も中学英文法、中学英単語ですので、英語初心者に最適。

    使われている英語音声はネイティブスピードでとても早いですが、安心してください!速度調整できるのでどうしても聞けないときは問題ありませんね。

    学習のやりかた、英文法の解説、すべてにおいてとても丁寧に解説されているので進め方で困ることはありません。特に学習を進めていくと、学習が完了したところは色が変わって一目で分かるようになっているので、色がいっぱい変わってくると「お!あと少し!」とモチベーション維持&アップにも効果的。30日という短い期間設定&スマホでやる場合は、特にゲーム感覚でできるのでいいですね。

    プログラム後半になってくると難易度があがっていくので、後半は特に中学英文法がまだ自不十分な人には難しいかもしれません。ですが、これこそこが上達の秘訣です。なぜならずっと自分が簡単に解ける問題ばかりやっていても復習にはなりますが、向上は見込めません。ですので、後半にいくにつれて難しいと感じるなら30日の枠にとらわれれずきっちり理解し一つずつ着実にクリアできるようにしましょう。

    リスニング能力向上に期待できる

    『30日間英語脳育成プログラム』は学習をこなしていくことでリスニングも鍛えられると感じました。

    リスニングとは「音理解」「意味理解」の二つのプロセスが必要ですが、本教材には「音理解」を鍛えるために効果的な学習が含まれています。

    例えば、英文を見ずに英語音声だけを聞いて、英語音声を真似る学習。いわゆる「シャドーイング」などです。

    この学習で大事なのは、「音理解」をした後の「意味理解」のプロセスを英語の語順のまま理解することです。前述しましたが日本語と英語は語順がことなります。リスニングのプロセス、特に「意味理解」プロセスにおいて英語語順を日本語語順に置き換えることをしてしまうと、英語脳には一切近づけません。本教材ではその「意味理解」プロセスを英語語順通り理解できるよう工夫されています。

    ですので、継続して学習をしていけば自然と英語を英語の語順のまま聞くよう癖付けができるようになっています。

    試験学習もできる|TOEICスコア向上にも

    多くの英会話教材はTOEICなどの試験対策には不向きなものが多いです。なぜならあまりにも初心者すぎる内容だったり、使われている英文がネイティブの日常会話だけだったりするためです。しかし『30日間英語脳育成プログラム』はTOEIC対策としても有効な教材。

    特にリスニングパートのスコアアップは期待できるでしょう。

    本教材は学習ステップ8つのうち、6つがリスニング学習。そうリスニングパート多めです。

    何度も説明していますが、英語を英語の語順のまま理解できる能力「聴順直脳訳」力。この力はTOEIC試験のリスニングだけでなく、リーディングでも最適なんです。英語の意味理解をスピーディに行う「聴順直脳訳」力。これは英語脳の基本であるといえます。

    ➡音読については以下参照してみてください。

    『30日間英語脳育成プログラム』の気になった点

    ここまで良いとろこばかり紹介してきましたが、もちろん気になる点あります。

    気になった点も隠さず紹介します。

    30日でレッスンはクリアできますが・・・

    『30日間英語脳育成プログラム』は、その名の通り30日=1ヶ月で修了できるのは確かです。

    それはあくまでも設定されている勉強時間通りに勧めた場合です。しかし、公式サイトには練習日数1カ月~3カ月ともかかれています。これが何を意味するかというと、自分の理解度、習熟度に合わせてペース配分、時間配分を調整しましょうということです。

    30日間って書いてるやないか!うそや!って思うかもしれませんが、これは学習する人のベース知識によるので、嘘というよりもバラツキだととらえましょう。特に後半にいくにつれて文章も長くなって、1時間以上かけてやった方がいい場合や2日に分けてやった方がいい場合などあります。

    さらに、1回やったらおしまいではなく、特に2~3回、完全に自分のモノにする心がけで復習すればより効果的に英語脳定着ができます

    だらだら続けないためにも30日間を目標にすすめるのはいいことです。ですが30日にとらわれ過ぎて個々の学習濃度が薄くならないよう取り組みましょう

    毎日同じ繰り返しで飽きる?

    『30日間英語脳育成プログラム』は8ステップの学習を毎日続けます。これを毎日続けるのが最初の1週間ぐらいはいいかもしれませんが、後半になってくると少し単調に感じてしまう人もいるかもしれません。

    しかし英語の勉強というのは単調なものです。その単調な物の中にこそ自分の英語学習に対する目的、目標をしっかりもつことでモチベーションを維持していくしかないと思います。

    『30日間英語脳育成プログラム』は続けやすい工夫がされているので、たった1カ月長くても2カ月、3カ月程度なら誰でも続けられると思います。継続は力なりです。明確な目的を掲げて毎日コツコツ続けていきましょう。

    ネット環境は必須

    紙テキストなどは必要ありませんが、『30日間英語脳育成プログラム』はネット環境が必須です。ですので外でネット環境がなければ利用できません。

    しかし、2020年現在ネット環境はどこでも利用できるので、よほど辺鄙な山奥や、トンネルの中出ない限り困ることはないですね。

    『30日間英語脳育成プログラム』をおすすめしたい人

    こんな人におすすめです。

    『30日間英語脳育成プログラム』は英語学習のノウハウが詰まった短期集中で英会話をトレーニングするための教材です。

    ですので、

    • 英語が聞き取れないけど、来月海外出張がある
    • まったく英語話せないけど来月海外に1人で行く

    こんな人にはとてもお勧めです。

    また、短期集中でなくても、やり直し英語学習として

    • 40代になって、子供が自立して時間が作れるようになったので英語でも勉強したい

    こんな人にもおすすめです!

    一つ言えることは、本教材は中学英語レベルは少し分かっている人が、英語の返り読みの悩みや、リーディング、リスニング力をもっと向上させたい人に最適です。

    以下のような人にはおすすめできません。

    • 中学英語が全く分かってない人

    ➡こんな人には Hapa英会話完全版

    • スピーキングも一緒に伸ばしたい人

    ➡こんな人には、プライムイングリッシュ、ネイティブイングリッシュ

    教材概要

    • 30日間英語脳育成プログラム 初級編:19,500円(税別)(一括払い時)
    • 別途販売されている中級編とのセット購入:39,500円(税別)
      ※単体購入より2,500円お得に購入可能
    • 30日間英語脳育成プログラムはオンライン上の英会話教材。
      (申込み後に発行されるシリアルナンバーを端末上で入力し利用開始。)
    • 無期限で利用可能。
      (※「30日間」と教材名に入っていますが、一度購入すると無期限で利用可能)
    • 以下特典付き
      • オンライン英会話レッスン最大6回
      • ビデオセミナー
      • 洋画を楽しむヒントマニュアル

    これらの特典はメールで案内が届くので、届き次第特典利用可能。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    『30日間英語脳育成プログラム』は他の英会話教材とは違い、日常英会話のさわりだけを学習するのではなく本格的に英語を学べる教材です。

    公式サイトでレベル確認用の英語音声を確認してみて下さい。

    • ナチュラルスピードってこんなに速いの?
    • ぜんぜん聞き取れない!

    という方でも2回、3回聞いて分かるようになる人にはおすすめです。

    『30日間英語脳育成プログラム』を利用してナチュラルスピードに慣れておけば、速い速度で英語の語順のまま英語を理解する練習になります。返り聴きの予防など、全般的なリスニング学習に最適。

    短期集中で頑張りたい人、英語脳を身につけたい人、基本的な英会話のスキルを身につけたい人には試す価値がある教材です。

    教材の購入はこちら|今なら無料体験8日間可能!

    ⇒その他の英語教材はこちら

    当ブログでは、英語初心者向けに英語学習のノウハウやおすすめオンライン英会話を紹介しています。興味のある方は是非覗いていってください。

    タイトルとURLをコピーしました