【英語初心者】社会人がゼロから英語を勉強する方法【独学】

英語学習ノウハウ
英語学習ノウハウ
  • 社会人だけど全然英語が喋れない。中学英語すらままならない。
  • 大人のやり直し英語としてもう一度英語学習したいけど、何から始めればいいかわからない。

こんな疑問を解決します。

こんにちは。

社会人になって時間がない状態から英語を勉強するのって骨が折れますよね。できればいろいろ時間をかけてあれもこれもと勉強するのではなく、誰もが最短で上達したいはずです。

本記事は3ヵ月で英語喋れるようになった私の体験談をもとに、寄り道のない効果的な英語勉強方法を解説します。

本記事の内容

  • 社会人がゼロから英語を勉強する方法
  • 社会人英語初心者が陥りがちな落とし穴
  • 英語学習を継続する方法
  • ではいきましょう。

    社会人がゼロから英語を勉強するには、まず”ゼロ”を理解する

    社会人がゼロから英語学習といっても、学生時代に勉強したことはあるはずです。ではそのゼロって何かをしっかり理解していますか?

    ですが、日本人であれば、中学高校で6年、大学も入れたら10年ほど英語を勉強したわりにほとんどの人が話すことができません。

    話すことだけ出来ないのではなく、

    読・書・話・聞 

    すべての能力が不十分です。

    実際 I am a pen.のような単純な英語は分かっていても、関係代名詞、過去完了、仮定法過去などはチンプンカンプンではないでしょうか。

    どれぐらい英語を覚えているかにもよりますが、社会人になってから英語を勉強すなら基本的には

    全く別のアプローチでやり直すという前提で向き合いましょう。

    すでに覚えていることすら間違っていると思って勉強したほうがいいです。ゼロとは本当に”ゼロ”です。空っぽから始めましょう。

    なぜなら、中学英語で学んだことは正しくもありますが、根本的に使える英語として学習できていないからです。

    今から、ゼロから、勉強するならまずは空っぽの状態から、基礎をしっかり固めましょう

    「基礎を固めるとは」

    では基礎を固めるとはどういうことかについて解説します。

    まず英語における3要素をご存知でしょうか?

    • 英文法
    • 英単語
    • 発音

    この中で一番初めに取り組むべきことは、英文法です

    なぜかというと、

    英文法は英語におけるルールだからです

    例えば、初めてやるスポーツでいきなりルールも知らないのに、誰かと試合しますか?まずはルールを覚えますよね。

    それと同じです。まずは英文法をきっちり固めましょう。それが基礎を固めるということです。

    以下記事にて英文法の徹底的な学習方法について解説しているので具体的な英文法の学習方法は以下を参照ください。

    「独学で基礎は学べるか」

    結論:基礎は独学で学べます。

    むしろ、基礎は独学できっちり身につけましょう。いきなりオンライン英会話をやっても意味が全くありません。

    英文法(=ルール)を分かったうえで会話しないと、英語の上達は期待できません。

    ちなみに、基礎は中学英文法で十分です。外国人同士の会話は中学英文法ばかりです。メールなども中学英文法で事足ります。

    「基礎が学べたあとは」

    社会人が基礎の次にやるのは、

    英会話訓練

    です。

    ここでなぜ単語ではないのか?と思う人もいるかもしれません。

    日常英会話レベルの単語は自然と、英会話訓練で覚えることができます

    実際有名な海外ドラマで使われている英単語は8割はたった350語ほどです。この事実からすると優先度が低いのは明らかです。

    また、日々の生活の中で

    「この日本語を英語でなんていうんだろう」

    というクセをつけて、都度スマホなどを使って調べるようにしておけば、自然とボキャブラリーは増えます。

    話がそれましたが英文法の次は会話のトレーニングです。

    以下記事で紹介する超初心者向けオンライン英会話は社会人のやり直し英語学習にも超おすすめです。低価格で始められるものばかり紹介しているので、なかなか時間のない人でも決して無駄にはなりません。

    ここまでの話をまとめると、社会人がゼロから英語勉強す方法としては以下の通り

  • ①「独学での中学英文法の基礎固め」
  • ②「中学英文法を意識しながら、英会話レッスンの繰り返し」
  • ③ ①をしっかり自分のものにして、②で繰り返しトレーニング
  • 早い人で1か月ぐらいで充分喋れるようになります。事実自分はなりました。

    記事の後半ではさらにステップアップする方法も紹介します。

    社会人英語初心者が陥りがちな落とし穴

    社会人がゼロから英語学習するために必要なことを解説しましたが、社会人英語初心者が陥りがちな落とし穴がいくつかあります。

    理由と回避策も含めて解説します。

    基礎を分かった気になっている

    最も危険なのは、

    基礎を分かった気になっていることです。

    分かった気になっている=間違って覚えている。何故なら、間違って覚えているのに気づいていないというのが一番の落とし穴です。

    スポーツでもルールを知ったかぶりしているとちゃんと試合できません。ではどうやって分かった気にならないようにすればいいか。

    • 英文法の繰り返し勉強。これが一番地道であり確実です。

    以下記事ではおすすめの英文法勉強法・参考書を紹介しているので、すでに自分が学習したもの以外があればそれを使って確認学習してみることをおすすめします。

    上記だとあくまでも独学の域のままですので、下記も併用することをおすすめします。

    英会話トレーニングで間違っているところが無いか確認しながらすすめる。

    おすすめ学習サービス

    下記英会話サービスでは会話中心の従来のオンライン英会話とは違い、オンラインで英語”トレーニング”ができます。ですので社会人のやり直し英語におすすめです。日本人サポートもあり初心者や大人のやり直し英会話として低価格で始められます。

     \◎7日間無料◎業界最安値 たった月額2980円/

    発音ばかり勉強する

    次の落とし穴は発音ばかり勉強することです。発音は確かに話す&聞くことに絶大な効果があります。さらに、海外で暮らすときに、発音が悪いと通じないことは確かにあります。

    しかし、片言英語で200%大丈夫です。日常会話レベルでは十分対応できます。

    最初にも言いましたが、

    大事なのは英文法がしっかりしていることです。

    単語の羅列では通じません。

    例えば、またスポーツの事例を出しますが、フォームが下手でも、試合はできますが、ルールを知らないと、試合はできません。それと同じです。

    社会人のゼロからやり直す英語学習に、発音は最後の最後に余裕があったら勉強するので充分です。また、英会話の訓練を繰り返すことで、相手を真似られるので、発音・ヒアリングはおのずと付いていきます。

    英文法をきっちり固めた上で、発音の勉強するなら以下がおすすめ。

    カランメソット英会話

    何故なら、カランメソッドは相手が言うことをオウムのように繰り返すだけで上達できる手法だからです。

    オンライン英会話では良く取り入れらている手法でシャドーイングとも似ていますが、カランメソッドは基本的に中学レベルの文法・語法を、実際に使えるようにするために特化した手法なので、おすすめです。

    以下カランメソッドを採用しているオンライン英会話です。

    無料体験レッスンもできるので一度覗いてみてもいいかもしれません。

    初期段階でオンライン英会話をやる

    初期段階でオンライン英会話に挑戦するのも危険です。

    初期段階とは英文法の基礎がまだ不十分状態です。

    なぜかというと、初心者にとっていきなりフィリピン人講師との会話は非常にハードルが高いからです。オンライン英会話サービスの大手はフィリピン人講師を取り揃えています。英会話初心者にとって、全く喋れない状態での外国人とのオンライン英会話は地獄です。

    25分間見知らぬ外人とマンツーマンで対峙するのは冷や汗ものです。

    では、少しだけ英文法の基礎が備わってきたら、いきなりフィリピン人とオンライン英会話に挑みますか?まだ早いです。でも徐々に英会話練習したい、そんなときに使えるのが日本人講師のオンライン英会話です。英文法の基礎は固めたうえで、初心者におすすめの日本人講師に習えるオンライン英会話サービスは以下です。

    英文法の基礎は固めたうえで、初心者におすすめの日本人講師に習えるオンライン英会話サービスは以下です。

    社会人の英語学習において、やってしまいがちな落とし穴を簡単にまとめます。

  • 基礎を分かった気になっている
  • 発音ばかり勉強する
  • 初期段階でオンライン英会話をやる
  • 英語学習を継続する方法

    次は英語学習における継続すする秘訣を紹介します。時間のない社会人にとって、続けられるかどうかが最大の課題だったりします。誰もが継続は力なりはわかっているが、なかなか続けられず挫折してしまう。そんな状態を打破するのに大事なのは以下3つです。

    ◆英語学習”目的”の明確化

    ◆英語学習の”ルーティン”化

    ◆英語学習の定期的な”実力アップを実感する”

    一つずつ深堀します。

    英語学習”目的”の明確化

    1つ目は英語学習”目的”の明確化です。

    ”理由”の明確化でも同じです。

    英語学習は何のためにしますか?

    よく聞く目的は以下のような目的です。

     ◆ 「海外旅行に行けるようになりたい」

     ◆ 「海外に住みたい」

     ◆ 「TOEICで良い点をとりたい」

    実は、これは不十分な目的設定です。

    目的はもっともっと具体的でなければいけません。

    例えば以下のような内容です。

     ◆「アメリカに海外旅行に行って、
       ニューヨークタイムズの近くのカフェでコーヒーを飲む」

     ◆「タイに住んで、1年間海外で暮らしたい」

     ◆「TOEICで600点を取りたい」

    これらの具体的な目的設定をすることで、そこに行きつくまでのロードマップがとても具体的に立てることができます。

    • 何を勉強すればいいか。
    • 勉強する上でどんなことに重点的に取り組めばいいか。

    目的の明確化をすることで、日々の勉強をなんとなく取り組むのではなく、一つ一つの学習が最終的な目的に繋がっていることを意識しながら英語学習できます。

    自分のやっていることが目的に繋がっていることを意識しながら英語学習することはとても大事です。

    英語学習の”ルーティン”化

    2つ目は英語学習の”ルーティン”化です。

    • 「やれる時」がなかったらできません。
    • 「隙間時間」がなかったらできません。

    では以下の場合はどうでしょう?

    「毎日21時から」

    実は特定の時間を設定するのも最適とは言えません

    なぜなら、21時から予定があった場合できないからです。

    一番良いのは例は以下です。

    「朝起床後から1時間」

    自分の1日の特定のルーティンに繋げることがルーティンになります。

    つまりは、ルーティンと繋げることで英語学習をルーティン化するのです。

    例えば

    「歯磨きする前に1時間」

    のように設定するのがおすすめ。

    英語学習の定期的な”実力アップを実感する”

    3つ目は、定期的な実力アップの実感です。

    勉強してもしても、成果が実感できないと人はやる気スイッチが押せません。継続して英語学習するには、定期的な実力アップを実感する場を儲けましょう。一番いい方法は、目的あるいは目的に近しい目的を達成することです。

    例えば

     ◆ 「台湾に海外旅行に行ってみる」

     ◆ 「タイに2週間語学留学してみる」

     ◆ 「TOEICで500点を取ってみる」

    など。

    最終目的よりも少し小さなプチ目的を設定してトライしてみましょう。小さなプチ目的で大事なのは、達成できそうな目的にすることです。

    あまり今の実力とかけ離れた目的を設定した場合

    *「いきなりアメリカ言ったらネイティブの発音についていけず挫折した・・・」

    *「1年間の海外生活で心を病んだ・・・。」

    思わぬ結果になって、「自分は英語学習に向いていないんだ」というマインドにならないようにしなければいけません。

  • 英語学習”目的”は具体的に立てて、英語学習が目的に繋がっているこを意識しよう
  • 英語学習を日々のルーティンと繋げることで、英語学習をルーティンに含めてしまおう
  • 英語学習の定期的な”実力アップを実感する”ためにプチ目的を設定し、達成する。
  • さらにステップアップするには

    脱初心者になれたかな?という方にもさらにステップアップする方法をおすすめします。

    それはネイティブの英語を学ぶことです。

    なぜならネイティブの英語を習得できると、世界中で英語が通じるのはもちろんですが、

    一番の利点は”かっこいい”からです。

    英語学習において、ネイティブイングリッシュを話せる、聞けることは何よりもかっこいい姿だと思います。ネイティブイングリッシュを簡単に聞くなら映画で学習がお勧めです。

    以下に参考記事を紹介するので興味のある方はご覧になってみてください。

    まとめ

    社会人がゼロから英語を勉強する方法と落とし穴について解説しました。英語学習は社会人になってからでも全然遅くはありません。

    また、40代、50代になってから学ぶのも全くもって遅くはありません

    大事なのは、いかに正しい方法で、いかに継続できるかです。

    英語をすこしでも喋れるようになりたいゼロスタートの社会人はぜひ今から始めてみましょう。

    あまり悠長な勉強時間が確保できないひとは以下の記事で短期集中のサービスも紹介しているので参考にしてください。

    ネイティブ講師が在籍するおすすめのオンライン英会話はどれ?
    ネイティブ講師とのレッスン受講におけるメリットやデメリット、講師選びのポイントをわかりやすく解説。もちろんネイティブ講師のいるおすすめのオンライン英会話についても徹底比較。
    【初心者向け】英会話教材おすすめまとめ|英語教材【かんたん、易しい】
    初心者向けおすすめ英会話教材の厳選中の厳選です。英会話教材は初心者の方にむしろおすすめです。いきなりシャドーイングなんてできない!そんな人でも安心して英語を始めることができるのがこちらです。
    英語の音読|実践的なやり方とおすすめ教材で効果実感|リスニング、リーディング向上
    英語初心者のうちには必須の練習が音読。英語の音読トレーニングは、リーディングはもちろん、スピーキングやリスニングにも効果抜群。いきなりシャドーイングなんてやって挫折することの無いようまずは音読から始めてみましょう!
    英語の音読でイメージが重要な理由【イメージするコツも解説】
    英語学習の基礎学習方法である”音読”においても上達できるかどうかの鍵を握るほど重要な「イメージ」について解説するとともに効果のあがる「イメージ」を意識した音読方法について解説します。
    タイトルとURLをコピーしました